前へ戻る

イオン導入

皮膚に微弱な電流を流すことで水溶性の薬物を皮膚内に効果的に導入する方法です。
イオンフォトレーシス(ギリシャ語でイオンという電荷をもった化学物質の移動)ともいいます。

原理はプラス(+)の電極を手に持ってマイナス(−)の電極を頭の皮膚にあて電流を流すと水に溶けるとマイナス(−)に帯電するイオン(ビタミンC誘導体など)が、皮膚にあてたマイナス(−)の電極から反発力によって顔の皮膚の深部へと浸透していきます。

皮膚の深部へ確実に成分を届けることで、肌の老化現象の改善予防が出来るのです。
美容皮膚科などで行われるイオン導入とは簡単にいってしまえば電流を利用したスキンケア療法です。

美肌つくりに欠かせない成分としてビタミンCがあります。
(単に口から摂取してもその有効成分が肌に浸透するのはわずかです。そこでイオン導入器を利用し美白効果の高い成分を効果的に皮膚に浸透させるのです。

イオン導入での高濃度ビタミンC誘導体の効果

肌へのビタミンCの浸透力を飛躍的に高め、美白効果、抗酸化作用、コラーゲン生成、皮脂コントロール効果などがあります。特にニキビの方には高い効果があります。

  • 美白効果
    トラネキサム酸とは異なるメカニズムで、メラニン生成を抑制する作用があります。

  • 抗酸化効果
    老化、ニキビを防ぐ効果があります。

  • コラーゲン生成

    しわやたるみを改善し、皮膚にはりをもたらし、毛穴を縮小するなどの若返り効果が期待できます。

イオン導入でのプラセンタ効果

美白効果
メラニン色素の生成を抑制
コラーゲンが増えハリのある肌に
小じわの改善
きめが整う
高い保湿力
血行を良くし肌の新陳代謝を活性化

皮膚細胞を若返らせる
繊維芽細胞を活性化させる(シワ、たるみに効果)
イオン導入器を用いた場合の浸透性は塗布に比べとても優れているため、しみやシワを防ぐ日常のお手入れの方法としてもイオン導入をお勧めします。

メリット

ピーリングやレーザーフェイシャルなどと併用することで相乗効果が期待できます。 医師の指導の下、治療がおこなわれる為、安全かつトラブルが少なくなります。 治療後のアフターケアがしっかりしています。 手術時間:30分

イオン導入でのトラネキサム酸効果

  • 美白効果
  • メラニンの生成を抑制
  • 肌荒れ改善効果
  • 角質層のバリア機能を回復促進し、肌荒れしにくい美しい肌へと導く
  • 肝斑、顔全体のシミ、くすみの改善
  • にきび痕の色素沈着の改善
  • 炎症を抑える
  • 色むらが気になる肌を透明感のある肌へ整える

イオン導入でのグリシルグリシン効果

毛穴の開きが目立つ方は、皮脂中の不飽和脂肪酸が多く、不飽和脂肪酸が多いと細胞のイオンバランスを乱し角化異常や表皮脂厚を起こします。その結果キメの乱れや毛穴が開いてきます。
グリシルグリシンとは、アミノ酸の一種で不飽和脂肪酸の悪影響を細胞の中から抑制し、毛穴の開きを改善します。
脂性肌で毛穴の開きが気になる方に効果的です。

イオン導入方法

イオン導入の頻度とポイント

1~2週間に一度の行うことをお勧めいたします。
トラネキサム酸と高濃度ビタミンCを同時に行うことで、より高い効果が期待できます。
イオン導入前にケミカルピーリングを行うことで角質が取り除かれ、有効成分の浸透率がよくなります。