前へ戻る

プラセンタ注射

メラニン色素の生成を抑え、しみ・くすみを取りしみ・しわ・にきび 美白に効果があります。

プラセンタとは

お母さんのおなかの中で赤ちゃんを守り、育てる役割をもった『胎盤』のことです。
母胎の子宮内壁につく栄養補給、呼吸、排泄など多くの働きを営む円形の栄養の塊で、胎児の分娩後、体外に排泄されます。
人以外の動物では分娩後の栄養補給にこれを食べる習性があります。
胎盤は0.1mmの受精卵をわずか300日で体重3kg、体長40cmの胎児にするほどのエネルギーを持っています。
プラセンタ療法とは、人の胎盤エキスや滅菌処理された胎盤を我々の体内に定期的に注射し、全身の新陳代謝をさかんにするにする治療法のことです。
この治療法は50年程前よりありますが、最近、様々な効能があることがわかってきました。
現在日本では、ヒトプラセンタは医療用医薬品(注射剤)にのみ使用が認められています。
薬局・薬店で売っている大衆薬や化粧品、健康補助食品にはブタのプラセンタが使われています。

プラセンタの効果

メラニン色素の生成を抑え、しみ・くすみを取りしみ・しわ・にきび 美白に効果があります。
高い保湿力で、長時間しっとりとした肌をキープします。
新陳代謝を高め、ターンオーバーを正常化し健康な肌を作ります。
肌の弾力を決めるコラーゲン生成をサポートします。
血流を促し、健康で美しい肌を作ります。
老化の原因となる活性酸素の発生を抑えます。
ニキビや赤み、かゆみ等の炎症を抑えます。
免疫システムを調整・回復し、アレルギー反応を軽減します。
免疫力を高め、強く健康な肌を作ります。
アミノ酸を補給して皮膚細胞のエネルギー代謝を高めたり、細胞再生の材料を補給します。

  • 疲れがとれにくい。
  • 疲れを早く回復したい。
  • ニキビ・吹き出物がでやすい。
  • 肌あれやしみができやすい。
  • 冷え性・肩こり・腰痛・血行不良。
  • アトピー・アレルギー体質を治したい。
  • 体の酸化・老化を予防したい。
  • 化粧ノリが悪い。
  • 更年期障害の諸症状。

筋肉注射⇒1〜3アンプル/1〜2週で継続することで効果が持続します。