前へ戻る

水光注射

水光注射は生体内で生産されるヒアルロン酸と同等の成分を主体として、それにさらにアミノ酸・ビタミン・成長因子などを混ぜて、顔全体あるいは顔〜首、手背などに細かく注射していくものです。アレルギー反応の出現も少なく(1%未満)、安全に使用できます。

専用のインジェクターという機械を使用して、吸引しながら、極細の注射針で有効成分を注射していきます。通常の手打ちの注射に比べ痛みが少なく、深さや注入量を正確にコントロールして注射することが可能です。テープ麻酔をすれば、ほとんど痛みを感じません。

効果は2〜3ヶ月で減弱しますので、最初は5回(1回/2〜3週)受けたあと2〜3ヶ月に1度施術を受けていただくと、良い状態を保つことができます。

適応症
老化肌、肌のハリが無い、潤いが足りない、ちりめんジワ、くすみなど